簡単ダイエット方法 初心者でもすぐできる!『リバウンドを防止するには?』

『リバウンド』に対する正しい知識を身に付けてダイエットを
成功させましょう!!

『リバウンド』が発生してしまうと、体重が増加してしまうのはもちろんのこと、もう一つ非常に困ったことが発生してしまいます。

それは、太りやすく痩せにくい体質になってしまうということです。

『リバウンド』は、ホメオスタシスという生命維持機能によって起きるため完全に無くすことは、ほぼ不可能です。しかし、『リバウンド』の発生を小さくすることは出来ます。そのためには先ず、なぜ痩せるのか?なぜ太るのか?を理解することが必要です。これを理解することで、『リバウンド』しないダイエットが出来ます。

ホメオスタシスとは、例えば摂取カロリーが少なくなると、それに応じて消費カロリーを少なく調整するという機能です。
つまり消費カロリーを少なくするメカニズムを理解し、それを防ぐことによって『リバウンド』の発生を小さくすれば良いのです。

さて、なぜ消費カロリーが小さくなるのでしょう?
それは、筋肉の量を少なくしたり、骨量を減らすことによって基礎代謝を小さくしているためです。だから、(太りやすく)痩せにくい体質になってしまうのです。
では、どうすれば『リバウンド』を出来るだけ起こさないようにできるのでしょうか?
『リバウンド』の発生を小さくするには、基礎代謝量を減少させない。つまり、筋肉量や骨量を減少させないようにすれば良いのです。
●『筋肉量』を減少させない
筋肉量を減少させないためには、運動をすることが必要です。
しかし、運動するだけでは、筋肉量を維持できません。
筋肉量を維持するためには運動ともに、筋肉の源となる タンパク質を摂らないといけないのです。
このタンパク質を摂る方法にポイントがあります。
少ない運動で効率よく筋肉量を維持するためには、効率よくタンパク質を摂ることです。
効率よくタンパク質を摂るには、大豆などの豆類の他、白身魚や鳥のささみ、胸肉といった脂肪分の少ない物を食べましょう。

●『骨量』を減少させない
骨量を減少させないためには、カルシウムを摂ることが必要です。
このカルシウムを摂る方法にもポイントがあります。それは同時に、マグネシウムを摂ることです。
マグネシウムは、カルシウムの吸収をサポートする機能があります。つまり、カルシウムと同時にマグネシウムを摂ると、効率よくカルシウムが摂れるというわけです。
骨量を減らさないためには、実はもう一つ重要なことがあるのです。
それは、運動です。
運動を行うと、その運動に耐えるために強い骨を生成しようとします。この働きはホメオスタシスによるものです。運動するということは骨量を減少させないためにも必要なのです。
このように『リバウンド』の原因になるホメオスタシスですが、うまく味方につけることも必要なのです。

===============================================
○ダイエット食品によるダイエット方法
- 野菜スープダイエット
- 寒天ダイエット
- チョコレートダイエット
- キャベツダイエット
- バナナダイエット
- 食べ合わせダイエット
- ヨーグルトダイエット
- フルーツダイエット
===============================================
○サプリメントによるダイエット方法
- プロテインダイエット
- クレア(CLEA)ダイエット
- ファセオラミン(低炭水化物)ダイエット
===============================================
○運動等によるダイエット方法
- 計るだけダイエット
===============================================
○ダイエットの知識
- リバウンドとは?
- リバウンドを防止するには?
- デトックスとは?
- ダイエットは怖い?!


▲『簡単ダイエット方法 初心者でもすぐできる!』▲

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。